後付ETCの不具合(サービスキャンペーン)


後付ETCの不具合(サービスキャンペーン)

スズキのHPにあるリコール等情報にスイフトのサービスキャンペーンが追加されました。

不具合の内容としては、後付け用品のETCが装着された車両において、ETCの配線作業が不適切であったため、リアデフォッガを作動させるとETCの電源が切れ、ETCが作動しないおそれがあるそうです。

対象車両

車名 型式 サービスキャンペーン対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
サービスキャンペーン
対象車の台数
スイフト DBA-ZC72S ZC72S-101627~ZC72S-224445
平成22年9月16日~平成25年3月22日
100
DBA-ZD72S ZD72S-103490~ZD72S-203839
平成23年6月9日~平成25年6月21日
7
CBA-ZC32S ZC32S-100727~ZC32S-113584
平成24年1月9日~平成25年5月23日
20
    (製作期間の全体の範囲)
平成22年9月16日~平成25年6月21日
(計127台)

新車で購入された方は、メーカーや販売店からダイレクトメール等でお知らせが来ると思いますが、中古でスイフトを購入された方は、対象車両になっていないか確認してみましょう。

詳しくは
スズキ株式会社 リコール情報 2013年8月1日 スイフトのサービスキャンペーンについて


関連記事

  1. 自動車保険(任意保険)の車両入替手続き
  2. 待ちに待った納車(ZC32S)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です